同じ失敗は嫌われる

あたりまえのことですが、だれかにサービスを提供する仕事において、同じ失敗を繰り返すのは厳禁です。一人で練習しているときならばいざ知らず、そのサービスでお金をもらっている場合には、非常に気にしなければいけないことですね。そのような、態度は多くのビジネスの局面で、大変問題視され、その失敗のリカバリー以上のことを要求されます。再発防止策提出とか今後の仕事の進め方などにも大きく影響を及ぼします。常に、自分の行動の影響範囲やリスクを予見する心構えと、それをもれなくできるプロセスを確立することが重要ですね。多くの場合、作業の慣れで、チェックプロセスを簡略してしまったり、機械的チェック化を検討せずに目視チェックだけのような作業でこのようなことが起こります。