<a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0009IY9GO/arappocaro-22" name="amazletlink" target="_blank">妖怪大戦争</a>

最近、次男が妖怪好きなので、一緒に観ようと借りてきました。最近公開した「妖怪大戦争」をレンタルする前に、親父が、幼少のころ観た方の版を観ることにしました。今回、何十年ぶりにみて、記憶が完全に「妖怪百物語」と混乱していることが分かりました。もっと、個々の妖怪の魅力が出ているのは、百物語の方であったかもしれません。こちらの作品は、バビロニアの古都ウル遺跡で4000年の眠りから覚めた吸血妖怪ダイモンが、出てきます。このダイモンってどうしても、大門って聞こえてしまい和風です。これって、デーモンのことですね。それはそれで、面白かったですけどね。次男も、出てくる妖怪は、ほぼ、知っている妖怪のようでした。「妖怪百物語」や、手塚眞の「妖怪天国」も今度チェックしておきたくなりました。