取引先の新社屋

本日、定例打合せの時に、お客様の引越し先のリフォーム中新社屋を、見学する。建造物のようにリアルに仕上がりが実感できるものは、その過程を見るとわくわくしますね。ソフトウェア開発にも、このわくわく感を導入するには、見える化ですかね。要件定義の工程は、特にこの物が出来上がって行く感がないな・・・