asin:B0000650RN:title

TSUTAYAであったものをレンタル、良く言われている、画像が良いが、カットだらけのコンチネンタル・バージョンでは無い方のものです。キューブリックもの借りるのに、なぜか、この「シャイニング」。あまり意味は無かったのですが、改めてみてみると、ストーリうんぬんよりもやはり、あの独自の映像表現に見せられますね。迷路のシーンや、ダニーが走り回るホテル内のシーンなどどのシーンをとってもよいですな。今にしてみると、80年作品にしては、画質が70年代しているような気がします。まあ、どんな監督の作品でも、基本的に長回しされるとすぐ良い表現だなと思ってしまうところがありますから。(あそうだ、来週は相米慎二にしようかな)。また、キューブリックはこのシャイニング公開当時にリバイバルで上映された、「2001年宇宙の旅」をみて以来すべてがOKな、監督になってしまってますから。いままでDVDであまり触手が動かなかったのは、どうしても、劇場でみたいタイプの作品だかれですかね。
シャイニング 特別版 [DVD]